小寺理事「全日本ラージボール選手権大会」で優勝

2019/07/12 19:32 に 連盟STAFF が投稿

小寺理事「全日本ラージボール選手権大会」で優勝

 

令和元年75日(金)~7日(日)

富山県総合体育センター

 

昨年から選手権大会になった「第2回全日本ラージボール卓球選手権大会」にて

当連盟理事の小寺征四郎さんが混合ダブルスで見事優勝されました。

又、次の連盟関係者が大活躍されました。

 

混合ダブルス(合計160歳以上) 優勝

小寺征四郎選手(大阪ベテラン会/パルック+)(ペア:池田章子選手(翡翠)

 

混合ダブルス(一般) 第3位

内田康裕選手(ニッタク大阪サンフレンド)

内海麻里選手(ひらかた卓球場)

 

シングルスでは内田選手(一般)及び小寺選手(80歳以上)がベスト8に

入賞されました。

Comments